川西ロータリークラブ 卓話

 卓話者:廣末 誠会員

そうだ7月こそ花見月

私どもは写真店です。最近お客様よりコンテストに入選するには、どうすればいいのか、どこへ行ったら、よい写真が撮れるのかという質問が多くなっています。この様に聞かれたらどうします?難しいですね。私は猛暑が来る前の今こそ、花見に出てみてはどうですかとお勧めしています。
7月の3ブランドを・・・
・ハス
 極楽の世界には神聖なハス池があると伝えられインドでは仏を信じる者はハスの花の上に座ると伝えられる。一つずつの蓮の花は約4日の命です。
 1日目 明け方に半開き10時頃にはつぼみを
  堅く閉じる。
2日目 明け方にほぼ開く、10時頃には柔らか
く閉じる。
3日目 明け方には満開、10時頃には半開ま
で戻りそのまま。
4日目 明け方には満開、閉じないで散り始め
  る。品種にもよりますが、大体こんな感じです。
京都山科の勧修寺。地名はかんしゅうじですが、寺名はかじゅうじ。スイレンも有名だが上旬には両方を楽しめる。奈良では唐招提寺。 河内長野市の延命寺。 紅葉では観心寺も有名ですが、   近くなって、万博記念公園日本庭園。 もっと近くには川西市民病院近くの池にもあります。
 でも圧巻は草津市立水生植物園みずの森蓮の群生です。(後ほど動画を上映しました)

・ヒマワリ
 真夏の強い日差しを避けながら歩く私達とは対照的に思い切り背を伸ばしながら太陽に向かって咲くヒマワリ、一昔前までは民家の庭先でよく見かけヒマワリと背比べする子供もいた。そんなヒマワリを見なくなって久しい。関西には2つの名所がある。南光町今は佐用町。そろばんで有名の小野市のひまわりの丘公園

・最後はキキョウ
 キキョウは秋の七草だから秋?ではなく6月下旬から9月上旬の花です。北海道から九州の日当たりのよい草原に本来は自生するが野生が減って寂しい限りです。京都廬山寺。紫式部の源氏の庭、白砂を敷き詰め苔を雲のように配した情緒的な庭。東福寺天徳院。知る人ぞ知る花の寺。年2回キキョウの咲く夏と紅葉の秋に公開される。そしておすすめは谷性寺(こくしょうじ)亀岡市。別名光秀寺門前。今が盛りです。心にゆとりがある人は自然に花を愛でる。心にゆとりがないと自覚している人は、実は私がそうなのだが、意識して花を見るようにすればいいと思います。
一覧はこちら