川西ロータリークラブ 卓話

 卓話者:河野 隆会員

川西RC入会一年を振り返って

昨年4月に入会、1年2か月経ちましたが、会員の皆様と親しく交流を深めることが出来感謝しております。家庭の事情で月の2/3は自宅のある横浜、1/3は実家のある尼崎・西宮で生活しており川西RC例会の出席も月2回程度しかできず、誠に申し訳なく思っております。折角入会したので、出来れば毎週出席と思い横浜では地元のRC、また仕事で行く機会の多い東京のRCでもメークアップをしてきました。
H23.4/~H24.3/の1年間、45回の例会出席の内、川西RCに20回、地元の横浜のRCに16回、東京のRCに6回出席しました。特に東京では日本最古の歴史(大正9年設立)があり、日本一の会員数324名(2011.4現在)の東京RCに4回出席する機会を得ました。ユニークでまた独特の運営をしており、以下簡単に東京RCの例会の様子をご紹介させて頂きます。
<東京RC見聞記>
例会日:毎週金曜日12:30~13:30
例会場:帝国ホテル中2階「光の間」
受付:メークアップ料は4,000円比較的安いな?という印象。特にRCの会員証の提示を求められずスムーズに記帳し席札をもらう。
会場:300人程度収容。円卓で1テーブル15名。ざっと15テーブル位。出席者は200名前後で平均出席率60~70%。メークアップは15~25名(うち外国人は5~10名)程度。外国人向けには会場に英語での同時通訳サービス有。また月報で英語版を発行している。
座席:会員は期毎にテーブルが決められており、座席表がテーブル毎に配布されている。各テーブル毎にテーブルマスターが決められており、メークアップ出席者の横に座り、各会員を紹介してもらい、丁寧な対応に恐縮しました。会員は富士通、第一生命、三菱UFJ信託、ソニー、出光興産など日本を代表する企業の会長・社長・役員が多く、財界人の集まりではないかと思う程でした。
食事:毎週帝国ホテル作成のメニューが配布されており、会員に高齢者が多い(平均70歳代)為、メニューに総カロリーが記載されており、毎月1回料理委員会で検討されているとのこと(フランス料理・和食・中華料理)。私が出席した時は、フランス料理が多く、15分程度で食べるのはもったいない感じで、4,000円のメークアップ料に割安感有。
卓話:東京RCのHPにプログラム、講演者氏名が1~2か月前に掲載されている。作家の曽野綾子氏、ノーベル化学賞受賞のパデュー大学根岸教授…etc有名人の卓話も多く、内容も分かりやすく、フレンドリーな話し方で一般の講演会とは全く別の印象を受けました。
終わりに:以上東京RCの運営を紹介させて頂きましたが、地元横浜のRCは会員数が14名と少なく、運営にご苦労されており、クラブ運営の難しさを感じた1年でもありました。そういう中で大き過ぎず、アットホームな川西RCの素晴らしさ、楽しさを実感しており、今年も出来る限り例会及び諸行事に出席したいと思っております。
一覧はこちら