川西ロータリークラブ 卓話

 卓話者:山岡英次会員

サイパン・沖縄・プーケットの海

 2010年にサイパンの海に潜りました。「B29」というポイントです。戦後60数年経った現在でも飛行機の残骸があります。ダイビングの観光スポットになっておりますが、私は戦争の悲しい歴史を考えると、とても複雑な思いでした。

 2011年には、同じくサイパンの海に潜りました。この時は体験ダイバーの2名も連れて、水深7メートル位初心者向けのポイントを選びました。
浮遊感を楽しむのが一番の目的です。左の写真です。またアイスクリームというポイントがあり、ここには体長2mくらいのマダラエイがクリーニングフィッシュという魚に体を掃除してもらう為にやってきます。水深5~15mほど。
☆沖縄
昨年の夏は、小学校4年生の孫と一緒に沖縄の海に潜りました。孫にとっては初めてのダイビングでしたが、全く怖がることなくとても楽しんでいました。自然を知る良い機会になったと思います。途中クマノミを無理やり取ろうとする場面があり注意をしました。孫と二人でのダイビングは私にとって本当に良い思い出となりました。今後も2人でいろいろなポイントに挑戦したいと思います。写真は感動と充実感でいっぱいの私です。

☆プーケット
 ラチャヤイ島のバンガローベイというところに潜りました。水深10数メートルまで行くと、温かい海水と冷たい海水が混ざらず、極端な温度差を体験します。これは良くあることです。
そこで初めての体験をしました。透明度の高い海ですが、前から砂嵐のようなものがせめてきます。ガイドが先にそれを見つけ、私にバディと絶対に離れてはいけないと指示があり、と同時に潮に流されました。砂嵐の中に入ってしまうと前が全く見えない状態でした。この経験は私のスキルアップにつながりました。
一覧はこちら