川西ロータリークラブ 卓話

 卓話者:河野 隆会員

資産運用あれこれーREIT投資ー

昨年末の安倍政権発足以来、「脱デフレ」の切り札、日銀の異次元の金融緩和を通じて資金が大量に市場に流入、いわゆる「アベノミクス」効果で日経ダウは年始の10,395円から今年の5月の15,942円迄急上昇(1.5倍)その中で、東証REIT指数は1100Pから今年の4月1717P迄上昇、日経平均を上回る上昇率である。
不動産から上がる収益を投資家が享受できる金融商品の上場JREIT、今年REITを通じたオフィスビル、商業施設、物流施設、ホテル等の物件取得が7月まで実績で1兆5000億円強に達し、過去最高だった2006年(2兆1430億円)を上回るのは確実な情勢です。そこでJREITとは何か、株式に対応させて具体的に説明していきたい。

(中略)
○JREIT投資のポイント
①REIT利回りと新発10年債利回りの差(スプレッド)が3%以上は買いの目安
②都心ビルの空室率と新築・既存ビルの賃料動向
③REIT年金のお勧め
 年2回の配当を利用して毎月年金を受給する方法
④2020年東京オリンピック開催決定で、東京再開発の加速による東京都心オフィスビル、物流インフラREITがお勧め
一覧はこちら