川西ロータリークラブ 卓話

 卓話者:徳永順一郎会員

8月2日「歯科口腔保健法」が成立‼これどんな法律?!

平成23年8月2日、第177回国会の衆議院本会議で国の歯科の基本法として「歯科口腔保健法(歯科口腔保健の推進に関する法律) 」が可決・成立しました!!
法律の概要としては国が“口腔保健事業推進基本計画”を作成し、都道府県が“口腔保健事業推進計画”を作成、市町村が“口腔保健事業実施計画”を作成します。
そこで、国民保健の向上に寄与するため、歯科疾患の予防等による口腔の健康の保持の推進に関する施策をこれから総合的に推進されます。
‘00(平成12年)に厚生省(当時)により始められた第3次国民健康づくり運動(通称:“健康日本21”)で9つの分野の中のひとつとして「歯の健康」が取り上げられ、また今回、「歯科口腔保健法」が制定されたことで、これからますます口腔内の健康保持がいかに大事であるかが国民に示されました。
みなさんは“かかりつけの歯医者”をお持ちですか?年に何回かは、定期健診に行かれていますか?みなさんは年に何回かは髪の毛を手入れしてもらうために床屋さん、美容院に通っておられます。所詮、先にはアデランスのお世話になる?(かもしれないのに。それならあのとき切らなければよかった?!・・・)でも、歯はまめに定期健診を受けることで、歯を手遅れで失うことは防げます。
今回の法律によって国及び地方公共団体が必要な財政処置を講じて、もっと、もっと「歯科健診」を充足して行ってくれることを念じています。

一覧はこちら